お知らせ-topics-

お知らせ-topics-

TOP > お知らせ

早川和宏弁護士が、第二東京弁護士会情報公開・個人情報保護委員会において、「ミニ講義」の講師を務めました。

2017年5月10日、第二東京弁護士会情報公開・個人情報保護委員会の「ミニ講義」で、早川弁護士が講師を務めました。   ミニ講義は、同委員会に所属する弁護士を対象とするものであり、毎回、情報・・・続きを読む

早川和宏弁護士が分担執筆した『地方公共団体における公文書管理制度の形成―現状と課題』が出版されました。

早川弁護士の論文「地方公共団体における公文書管理条例制定の状況と特色」を所収する中京大学社会科学研究所アーカイブズ研究プロジェクト編『地方公共団体における公文書管理制度の形成―現状と課題』(中京大学社・・・続きを読む

早川和宏弁護士が執筆した論文が、国文学研究資料館紀要アーカイブズ研究篇13号に掲載されました。

早川弁護士が執筆した「民間(収集)アーカイブズの保存活用を巡る法的課題―その利用を中心にー」が、国文学研究資料館紀要アーカイブズ研究篇13号に掲載されました。   同論文は、個人宅等で所蔵さ・・・続きを読む

早川和宏弁護士が編集委員を務めた『完全対応 新個人情報保護法』が出版されました。

第二東京弁護士会 情報公開・個人情報保護委員会編『完全対応 新個人情報保護法―Q&Aと書式例―』(新日本法規)が2017年3月17日に出版されました。   早川弁護士は、同書の編集委・・・続きを読む

所属弁護士金田が、ジブラルタ生命保険株式会社において、著作権法のセミナーを行いました。

所属弁護士金田が、ジブラルタ生命保険株式会社において、著作権法のセミナーを行いました。・・・続きを読む

早川和宏弁護士が分担執筆した『社会変容と民間アーカイブズ』が出版されました。

早川弁護士の論文「民間アーカイブズの保存活用を巡る法的課題―調査・収集を中心に―」を所収する国文学研究資料館編『社会変容と民間アーカイブズ―地域の持続へ向けて』(勉誠出版)が、2017年3月10日に出・・・続きを読む

早川和宏弁護士が、釜石市で講演を行いました。

2017年2月24日、釜石市青葉ビルにおいて、国文学研究資料館が催した「文書管理と震災アーカイブズ協議会」にて、早川弁護士が「自治体における公文書管理の基本」と題する報告を行いました。 被災した公文書・・・続きを読む

早川和宏弁護士が、川口市立医療センターで講演を行いました。

2017年2月16日、川口市立医療センターにおいて医師・看護師・事務職員等を対象とする研修会が催され、早川弁護士が「医療機関における個人情報の保護」と題する講演を行いました。 同センターは、民間の医療・・・続きを読む

早川和宏弁護士が、町田市で研修の講師を務めました。

2017年2月15日、町田市役所において、関係職員を対象とした「文書管理の適正化」についての研修が催され、早川弁護士は講師として出席しました。   同研修では、町田市の現状を踏まえ、より良い・・・続きを読む

宮島渉弁護士らが原告代理人を務めた株主総会決議取消訴訟の判決が判例時報に掲載されました。

当事務所の宮島渉弁護士、金田正敏弁護士、川原朋子弁護士が原告代理人を務めた株主総会決議取消請求訴訟(東京地方裁判所民事第8部)に関する判決が、判例時報に掲載されました(判例時報平成29年1月21日号1・・・続きを読む

COPYRIGHT © 2015 FRONTIER LAW ALL RIGHTS RESERVED.