お知らせ-topics-

お知らせ-topics-

TOP > お知らせ

早川和宏弁護士が分担執筆者を務めた書籍『公文書管理 民主主義の確立に向けて』が出版されました。

2019年10月10日、早川弁護士が分担執筆者を務めた書籍『公文書管理 民主主義の確立に向けて』(日本弁護士連合会法律サービス展開本部自治体等連携センター・日本弁護士連合会情報問題対策委員会編)が明石・・・続きを読む

早川弁護士が大阪弁護士会主催シンポジウムで基調講演とパネリストを務めます。

2019年10月21日(月)13時から、大阪弁護士会館2階にて、大阪弁護士会主催シンポジウム「電子メールの公文書性とその管理」が開催されます。   早川和宏弁護士は、同シンポジウムにおいて基・・・続きを読む

早川和宏弁護士が「八王子市公文書の管理に関する条例制定に向けた有識者検討会」の座長を務めました。

2019年6月~9月にかけて、「八王子市公文書の管理に関する条例制定に向けた有識者検討会」が開催され、「八王子市公文書等の管理に関する条例制定に向けた意見」を取りまとめました。 早川弁護士は、同検討会・・・続きを読む

早川和宏弁護士が、参議院事務局において研修の講師を務めました。

2019年9月12日、参議院事務局において「個人情報の保護等に関する研修」が開催され、早川弁護士が「個人情報の保護及び取扱いについて」(第一部)、「特定個人情報等の保護及び取扱いについて」(第二部)と・・・続きを読む

早川和宏弁護士が、登録アーキビスト研修会で講師を務めました。

2019年9月7日、早川弁護士が、日本アーカイブズ学会 第3回登録アーキビスト研修会において、「アーカイブズの利用に係る法的問題~著作権・プライバシー権・肖像権との関係で~」と題する講演を行うとともに・・・続きを読む

早川和宏弁護士が、アーカイブズ・カレッジ(史料管理学研修会)で講師を務めました。

2019年9月4日、早川弁護士が、大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国文学研究資料館が主催する「アーカイブズ・カレッジ(史料管理学研修会)」において、「アーカイブズ法制論」と題する講義を行いまし・・・続きを読む

早川和宏弁護士が、市町村職員中央研修所(市町村アカデミー)で講師を務めました。

2019年8月28日、市町村アカデミーで開催された「情報公開と個人情報保護」の研修において、早川弁護士が「公文書管理のあり方」と題する講義を行いました。 講義では、行政における公文書管理の現状、問題点・・・続きを読む

早川和宏弁護士が、豊島区令和元年度特別研修「豊島区公文書等の管理に関する条例施行に向けて」の講師を務めました。

2019年8月26日、早川弁護士が、豊島区の管理職・文書取扱主任等を対象とする研修の講師を務めました。 研修では、豊島区公文書等の管理に関する条例の考え方、文書管理者・文書取扱主任の役割などが取り上げ・・・続きを読む

早川和宏弁護士が分担執筆者を務めた書籍『先端・ハイブリッド行政法』が出版されました。

2019年7月4日、早川和宏弁護士が分担執筆者を務めた書籍『先端・ハイブリッド行政法』が八千代出版から出版されました。 同書は、公務員を志望する学生や、公務員を対象とした入門書です。 早川弁護士が担当・・・続きを読む

早川和宏弁護士が分担執筆者を務めた書籍『法律家のための行政手続ハンドブック』が出版されました。

2019年6月30日、早川弁護士が分担執筆者を務めた、山下清兵衛編著『法律家のための行政手続ハンドブック』が株式会社行政から出版されました。 同書は、日弁連弁護士業務改革委員会が検討している「法律家の・・・続きを読む

COPYRIGHT © 2015 FRONTIER LAW ALL RIGHTS RESERVED.