お知らせ-topics-

お知らせ-topics-

TOP > お知らせ > 早川和宏弁護士が監修者を務めた書籍『こんなときどうする?自治体の公文書管理~実際にあった自治体からの質問36』が出版されました。

早川和宏弁護士が監修者を務めた書籍『こんなときどうする?自治体の公文書管理~実際にあった自治体からの質問36』が出版されました。

2019年11月30日、早川弁護士が監修・分担執筆者を務めた書籍『こんなときどうする?自治体の公文書管理~実際にあった自治体からの質問36』が第一法規から出版されました。

同書は、早川弁護士が座長を務めた、地方公共団体公文書管理条例研究会の研究成果として取りまとめられたものです。

公文書管理条例を制定していない自治体はもちろん、既に制定している自治体においても役に立つ本になっていると思います。

ちなみに同研究会は、当事務所の会議室を会場として、22回開催されました。

同書の詳細については、以下のウェブサイトをご参照ください。

https://www.daiichihoki.co.jp/store/products/detail/103743.html

カテゴリー

カレンダー

  • 2021年3月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • COPYRIGHT © 2015 FRONTIER LAW ALL RIGHTS RESERVED.