お知らせ-topics-

お知らせ-topics-

TOP > お知らせ > 早川和宏弁護士が分担執筆者を務めた書籍『公文書管理 民主主義の確立に向けて』が出版されました。

早川和宏弁護士が分担執筆者を務めた書籍『公文書管理 民主主義の確立に向けて』が出版されました。

2019年10月10日、早川弁護士が分担執筆者を務めた書籍『公文書管理 民主主義の確立に向けて』(日本弁護士連合会法律サービス展開本部自治体等連携センター・日本弁護士連合会情報問題対策委員会編)が明石書店から出版されました。

 

早川弁護士は、「第3章 地方公共団体における公文書管理の現状と課題」を執筆するとともに、同書の第3部に掲載されているパネルディスカッション(2019年2月22日に日弁連主催で開催されたセミナー「公文書管理のあるべき姿」を一部改変したもの)のパネリストも務めています。

 

同書の詳細につきましては、以下のウェブサイトをご参照ください。

https://www.akashi.co.jp/book/b482093.html

カテゴリー

カレンダー

  • 2021年3月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • COPYRIGHT © 2015 FRONTIER LAW ALL RIGHTS RESERVED.