お知らせ-topics-

お知らせ-topics-

TOP > お知らせ > 2019年2月20日、早川弁護士が編集委員・分担執筆者を務めた書籍『AI・ロボットの法律実務Q&A』が勁草書房から出版されました。

2019年2月20日、早川弁護士が編集委員・分担執筆者を務めた書籍『AI・ロボットの法律実務Q&A』が勁草書房から出版されました。

2019年2月20日、早川弁護士が編集委員・分担執筆者を務めた書籍『AI・ロボットの法律実務Q&A』が勁草書房から出版されました。

 

同書は、早川弁護士が所属する第二東京弁護士会 情報公開・個人情報保護委員会編として出版されており、

AI・ロボットに係る法律問題が、総論、憲法、民事法、刑事法、行政法、知的財産法、国際問題という6つのパートに分けられたQ&Aで、分かりやすく解説されています。

 

早川弁護士が担当したのは、Q5-1からQ5-3です。

ご興味のある方は、是非お手に取ってください。

 

なお、同書の詳細につきましては、以下のウェブサイトでご覧いただけます。

http://www.keisoshobo.co.jp/book/b432312.html

カテゴリー

カレンダー

  • 2021年3月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • COPYRIGHT © 2015 FRONTIER LAW ALL RIGHTS RESERVED.