お知らせ-topics-

お知らせ-topics-

TOP > お知らせ > 「月報司法書士」2016年2月号に宮島渉弁護士が「株主総会・取締役会の決議を争う訴訟-司法書士が押さえておくべきポイントを中心に-」を寄稿しました。

「月報司法書士」2016年2月号に宮島渉弁護士が「株主総会・取締役会の決議を争う訴訟-司法書士が押さえておくべきポイントを中心に-」を寄稿しました。

日本司法書士会連合会の依頼により、宮島渉弁護士が「月報司法書士」2016年2月号に『株主総会・取締役会の決議を争う訴訟-司法書士が押さえておくべきポイントを中心に-』を寄稿しました。

 
司法書士の先生方向けの論考ではございますが、実務に役立つという観点から、株主総会・取締役会の決議を巡る訴訟の概要やポイントをコンパクトにまとめたものですので、ご一読いただきましたら幸いです。

 
なお、上記論考は後日、次の司法書士会連合会HPに掲載される予定です。
http://www.shiho-shoshi.or.jp/association/publish/monthly_report/

カテゴリー

カレンダー

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • COPYRIGHT © 2015 FRONTIER LAW ALL RIGHTS RESERVED.