お知らせ-topics-

お知らせ-topics-

TOP > お知らせ > 早川和宏弁護士が、茨城県自治職員研修所にて、「法務マスター研修」の講師を務めました。

早川和宏弁護士が、茨城県自治職員研修所にて、「法務マスター研修」の講師を務めました。

早川和宏弁護士が、茨城県下の市町村職員を対象とする「法務マスター研修」の講師を務めました。

 

法務マスター研修は、法務能力を基礎から身につけるためのものです。
同研修は、全国的にも珍しい、全21日という長期間に亘り実施されています。
早川和宏弁護士は、昨年度から、同研修のうち「条例案作成演習」を7日間担当しています。

 

2015年11月30日、意欲的な3つの条例案の発表会が終わり、本年度の研修は終了しました。

 

法務マスター研修につきましては、次のウェブサイトをご参照ください。
http://www.ibaraki-jichiken.jp/pdf/H27/27pdf/27houmumaster.pdf

カテゴリー

カレンダー

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • COPYRIGHT © 2015 FRONTIER LAW ALL RIGHTS RESERVED.