お知らせ-topics-

お知らせ-topics-

TOP > お知らせ > 早川和宏弁護士が執筆した論説「公文書管理法制の現状と課題Ⅱ~歴史公文書等の保存、利用を中心に~」が、大宮ローレビュー11号に掲載されました。

早川和宏弁護士が執筆した論説「公文書管理法制の現状と課題Ⅱ~歴史公文書等の保存、利用を中心に~」が、大宮ローレビュー11号に掲載されました。

早川和宏弁護士の論説「公文書管理法制の現状と課題Ⅱ~歴史公文書等の保存、利用を中心に~」が、大宮ローレビュー11号111頁に掲載されました。
同稿は、「公文書管理法制の現状と課題」桃山法学23号131頁の続編という位置付けであり、現在の公文書管理法制が抱える諸問題につき検討を加えたものです。

 

なお、桃山法学掲載論文は、以下のURLからダウンロードできますので、よろしければどうぞ。

http://stars.andrew.ac.jp/modules/xoonips/detail.php?id=AA11831915-20140310-0131

カテゴリー

カレンダー

  • 2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • COPYRIGHT © 2015 FRONTIER LAW ALL RIGHTS RESERVED.