お知らせ-topics-

お知らせ-topics-

TOP > お知らせ > 早川和宏弁護士が、公害資料館ネットワーク協働プロジェクト研究会で講師を務めました。

早川和宏弁護士が、公害資料館ネットワーク協働プロジェクト研究会で講師を務めました。

平成27年9月27日、早川和宏弁護士が、水俣市立水俣病資料館で開催された「協働プロジェクト研究会 資料保存」にて、「アーカイブズ入門~法的アプローチ~」を担当しました。
また、翌28日に国立水俣病総合研究センターで開催されたワークショップにも参加しました。

 

公害資料の取得・保存・利用(公開)の各段階における法的考え方や課題について、国公私立の公害資料館の方々と活発な議論が繰り広げられました。

 

http://aozora.or.jp/archives/23987

カテゴリー

カレンダー

  • 2018年12月
    « 11月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • COPYRIGHT © 2015 FRONTIER LAW ALL RIGHTS RESERVED.