お知らせ-topics-

お知らせ-topics-

TOP > お知らせ > 早川和宏弁護士が日本アーカイブズ学会2015年度第1回研究集会「専門職の倫理とは何か? ~アーカイブズの現場における資料の公開を巡る諸問題を探る~」でコメンテーターを務めました。

早川和宏弁護士が日本アーカイブズ学会2015年度第1回研究集会「専門職の倫理とは何か? ~アーカイブズの現場における資料の公開を巡る諸問題を探る~」でコメンテーターを務めました。

平成27年10月18日、早川和宏弁護士が、日本アーカイブズ学会が主催した2015年度第1回研究集会「専門職の倫理とは何か? ~アーカイブズの現場における資料の公開を巡る諸問題を探る~」でコメンテーターを務めました。

 

同研究集会では、2件の報告を受け、「アーキビストは、いかなる倫理の下でその職責を全うすべきか」について、熱心な議論が繰り広げられました。
(日本アーカイブズ学会ウェブサイト http://www.jsas.info/modules/news/article.php?storyid=232

カテゴリー

カレンダー

  • 2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • COPYRIGHT © 2015 FRONTIER LAW ALL RIGHTS RESERVED.